注文住宅?中古住宅?

1月
20

私の友人の話なのですが、「三重で注文住宅を建てるのか?中古住宅を購入してリフォームをするのか悩んでいるんだよね・・・」とたまたま電話で話しているときに相談を受けました。

友人は私の中学時代からの旧友で仕事の関係で大学卒業後から三重県に住んでいまして、三重の女性と結婚もしているので、こっちで家を建てることにしたのだけれど、どうも新築にするのか、中古住宅なのかで悩んでいるそうなのです。

そのことについて今回は書いていきたいと思います。

まずメリットのお話しですが、注文住宅の場合、建築主の為にゼロから設計される自由設計と言うことでしょう。希望に沿った形で住宅を建てることが出来る為、あなただけのオンリーワンの住宅となります。

ただ実際に建っている住宅が見れるわけではなく図面上やパースによって打合せを重ねて形にして行く形ですので、住宅に対して詳しくない方は出来上がって見なければ見えない部分があるかも知れません。

その点だと中古住宅は実際に建物を確認できますし、経過年数による痛みなども確認できますし、必要であれば耐震診断士、建築士などに依頼して建物の状態を確認してから購入と言うことも可能です。

逆に言えばプロの目から見てもらわなければ、失敗してしまう可能性が高いともいえます。

建築中の工程などが一切見えませんから、しっかりとした建物なのかどうか確認することが、失敗しない購入方法だと思います。

また必要に応じてリフォームをすることで、新築のようによみがえらせることも可能ですから魅了が沢山ありますね。

私の妹も大分で中古住宅を購入してリフォームをしようと考えている所です。

新築と中古住宅ともメリット・デメリットをしっかりと確認しご自分のライフスタイルに合った購入をオススメします。

コメントは受け付けていません。

Comments are closed.