Archive for 2月, 2018

片付けやすい簡単な収納

2月
27

細い収納には突っ張り棒
横幅の狭い収納スペースに小さな持ち物をしまうのなら、不便はあまり感じませんが、上の方に隙間ができて、スペースを使いきれない事があります。そんな時活用したいのは、突っ張り棒です。100円ショップにある短いタイプが便利で、平行に2本突っ張れば小物を置く棚として利用でき、1本ならS字フックを加えて、吊るす収納として使え、その上の隙間には挟んで収納する事もできます。

フックの利用
収納家具の脇や収納扉の裏側の使っていない場所には、粘着タイプか押しピンタイプのフックを付け、引っ掛ける収納につかいます。クローゼットにはベルトやネクタイ、下駄箱には鍵や折りたたみ傘、本棚の脇にはウォールポケットを引っ掛けて郵便物の整理に使うことができます。

重ねず縦に収納
書類や衣類は重ねてしまうと、下になった物が活かせなくて困ります。棚に立てて置けば、ひと目で見渡せて出し入れもしやすくなります。キッチンは、フライパン、鍋のフタ、お皿、ランチョンマット、お盆などは立ててしまう縦収納が便利です。ディッシュスタンドなど専用用品もありますが、ファイルボックスやブックエンドといった文具も便利です。バッグも型崩れしないために、ファイルボックスやブックエンドを利用して、立てて収納します。ホームセンターや雑貨店、100円ショップなどのプラスチックやメタル製の素材を選べば、手入れが簡単です。

小さな衣類は引き出しを仕切る
靴下や子供の肌着などの小さな衣類は、仕切りの付いたケースを利用し、一つの区画ごとに、軽く丸めた衣類をしまいます。牛乳パックをカットして使うのも、良いアイディアです。

コメントは受け付けていません。