Archive for 7月, 2016

キッチンの快適性

7月
14

主婦にとってキッチンの快適性は非常に重要です。家に居る大半をキッチンで過ごすという主婦も多いと思います。キッチンの快適性を高めるために、我が家にはキッチンの空間に合わせてピッタリのカップボードを造り付けました。キッチンスペースいっぱいに広がるカップボードは収納力に優れているのです。扉三枚分に広がる横幅に、天井近くにまで広がる高さがあるため、キッチンで必要なものがこのカップボード内にきちんと収められるため、キッチンがスッキリとし、広々とした印象になるのです。

このカップボードの扉一枚分はキッチンパントリーとして食品やキッチン雑貨を収納しています。30㌔のお米の袋がそのままスッポリと収められます。そしてその隣の一面は、食器類を収納しています。普段使いするものからお客様用のお皿までここに収納しています。お弁当箱やタッパまで収納されているので器も選びやすいのです。その隣の一面にはキッチン家電を収納しています。炊飯器や電子レンジ、ホットプレートにたこ焼きなどキッチンに必要なキッチンアデンがしっかりと管理されているのです。

収納力には問題がない上、シーンに合わせて変化してくれるのもこのカップボードの魅力です。キッチンで家事をする時にはすりガラスの扉はフルオープンにして必要な物を出し入れしやすくできるので、家事の効率も高まります。来客時やキッチンを使用しない時は全て扉を閉めて、収納しているものを隠せるのです。すりガラスの扉なので収納しているものをしっかりと隠しながら、キッチンに明るさを通してくれるのです。臨機応変にキッチンの雰囲気が変わるカップボードに非常に満足しています。

コメントは受け付けていません。