Archive for 9月, 2014

インテリアを格上げする?!内装の一工夫

9月
13

新築をきっかけにインテリアに目覚めたという方も多いのではないでしょうか。
アンケートを取ってみると、新築にする際に新しく家具を揃えたという方や、内装にこだわったという方が非常に多いようですが、実はインテリアを格上げする内装の一工夫があるのをご存知でしょうか。
そもそもインテリアは家具や装飾品で決まる、と思われるかもしれませんが、実は空間そのものポテンシャルが大きく関係しているのです。せっかく家具や装飾品にこだわりたいと思うのならば、是非、そのキャンバスとなる空間づくりにも工夫を凝らしてみてください。ここで、どんな点を工夫すればよいのかその一例をご紹介します。

≪空間そのもののポテンシャルをあげる工夫の一例≫
・壁と天井は真っ白に統一する。
・設計段階では天井の高さに工夫する。通常より高めの方が解放感もある。
・広い空間の中でラグやカーペット、絨毯を使いこなす
・照明を考慮して天井高を設計する
・太陽光を取り入れるように採光を工夫する
・間取りは大胆に、シンプルに
 
空間はできるだけシンプルに、広く、明るいものが良いでしょう。設計段階で気をつけたいのはやはり二つ目に挙げた天井高です。どんなオシャレな家具を購入しても、実際に感じる印象は空間全体から得られるものがほとんどです。デパートなどで気に入って購入した家具が、実際に家に搬入してみたらイメージが全然違った、というような経験をお持ちの方もいるかもしれませんが、家具の印象は天井の高さに大きく左右されてしまうのです。照明などは設置するタイプによってはそれなりの天井高が必要になります。
新築を建てる場合には是非、こうした空間づくりの工夫から挑戦してもらいたいものです。

コメントは受け付けていません。