Archive for 9月, 2010

土地の地盤調査。

9月
12

前回のお話の続きですが、地盤が安定した良好な土地の見極め方をお話して行きたいと思います。

地盤の良し悪しは地盤調査でかなりの事がわかります。

これから家を建てる土地がすでに自分のものであれば地盤調査を実施すれば良いのですが、これから家を建てる土地をさがしている場合、前回もお話しましたが、地盤調査を行うことができません。

地盤補強工事には費用がかかりますから、良い見極めるコツを説明していきます。まず地名に田、川、海、、橋、谷など地名に水や谷などがついてるところは昔そういった場所に関する地域だった可能性が多く地盤が軟弱である可能性が高いです。

また敷地の片方が擁壁か崖地でもう片方が平坦地などの土地も要注意です。

擁壁が土圧に負けてずれてしまったり、埋立部分が沈下してしまうので地盤が軟弱である可能性が高いです。

雨の日に水はけが悪い土地は、地盤に水分を多く含んだ粘土質の地層の場合もあり、またよくわかりやすい例として、近隣の住宅などを観察することがおすすめです。

擁壁や塀に大きなひび割れは無いか。住宅の壁にひび割れは無いか又は隣の住宅や近隣のビルなどと比べて傾いていないかなどからも確認できます。

前面の道路がやたらデコボコしているのも地盤が軟弱である影響を受けている可能性がありますので土地の実際に見に行く場合には、じっくりと確認してみてください。

建材販売をしている友人も注文住宅を建てるときに確認をしっかりとしたと言っていました。

これだけでも多少の参考にはなると思いますので、気をつけてみてください。

土地の地盤調査。 はコメントを受け付けていません。